FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ハープと歌とお話と~妖精達の饗宴~御礼
ハープと歌とお話と~妖精達の饗宴~無事終了いたしました。

当日は快晴!
今回の会場は花鏡園さん。
芦屋のお花屋さん2階です。
真冬だからそんなにお花はないかしら・・・と思っていたら、かわいいお花たちがお出迎えしてくれました。
会場
こんなかわいいパンジーもあったり。
その名も虹色スミレ。
虹色スミレ
まさしく今回の妖精のテーマにふさわしい場所でのコンサートでした。

高畑さんの東京土産、東京バナナキャラメル味をいただきながら、打ち合わせからテンション高し。
打ち合わせ

そして迎えた本番。
高畑さんの変幻自在、次から次に出てくる摩訶不思議な楽しいお話に、お客様はどんどん引き込まれていました。
コンサート模様
私たちも、高畑さんのお話に聴き惚れて、演奏するのを忘れていたほど。

最後に
「今日は皆さん、夜に顔のマッサージをしてくださいね。笑い過ぎた顔のしわを伸ばすように。」
とまで言われたぐらい。

こんな(?)チャーミングな妖精博士ですが、ここに至るまでに重ねたメールの数々では、結構真面目に打ち合わせをしました。

語り手高畑さんがおっしゃるに、実はアイルランドの民話には子供向けのものはないそうです。
児童文学というものが作られたのも最近で、中世や近世には子供に子供時代というものはなく、妖精=かわいいというのは幻想。
アイルランドでは伝統的な語りの場には子供は入れないし、もし入れたとしてもそこで疑問に思ったことは決して大人に訊ねてはいけないというルールがあるそうです。

今回はハーパーズカフェ、妖精にまつわる曲を中心にお送りしましたが、いかがでしたでしょうか。
ようこさんの人魚の歌も好評でした。
と~れとれ、ぴ~ちぴちの海藻の曲・・・今回の新曲をもっと精度を高めて臨みたいと思っております。

笑いっぱなしの1日をご一緒した高畑さん、ようこさん、ありがとうございました!
4人で
また是非共演いたしましょう。

寒い中お越しくださった皆様、美味しい差し入れをくださった皆様、そして花鏡園さま、ありがとうございました。

・・・・・kumiカプリシカ演奏情報・・・・・・・
アコーディオン吉田さん、歌のようこさん、kumiのユニット、マスカーズ。
毎月1回カプリシカ演奏は基本的には2週目金曜日です。
2月12日(金)21:00-、22:00-

【2016/02/07 21:58】 ライブ御礼 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://harperscafe.blog.fc2.com/tb.php/73-2dde28c5

プロフィール

Harper's Cafe

Author:Harper's Cafe
女性ハープデュオ、Harper's Cafeです。
二人ともハープを弾くことと
紅茶と英国とアイルランドが大好きで、
練習で集まるたびに紅茶とお菓子を
楽しんでいます。
カフェやギャラリー、美術館での演奏など
演奏依頼ご相談やコンサート感想など、
お気軽にどうぞ。
下のメールフォームからあるいは
harperscafe☆yahoo.co.jp
(☆を@へ変えてください)へどうぞ。

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


Sally Lunn ~お日さまとお月さま~

QRコード

QR

カウンター

訪問者履歴

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。