スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
英国フェア&船場アートフェスティバル演奏のご案内
あっという間に10月。皆さん、もう今年もあと3か月ってご存知でした?
kumiがお送りします。

まず先に連絡事項を。
来月、11月の西宮、遊楓亭でのコンサート予約をブログフォームを通してご連絡くださった、高〇様。
2度ご予約メールをいただいていますが、こちらからも確認した旨、二度PCメールをお送りしております。
harperscafe@yahoo.co.jpからのメールが着信できる設定にしていただけますとありがたいです。
他にも、予約メールを送ったのに、返事が3日以内に来ないという方、上記PCメールアドレスが着信できる設定に変更をお願いいたします。

さて、10月といえば、ハーパーズカフェかずこさんとkumiが毎年楽しみにして出かける梅田阪急さんの英国フェア
今年も開催です。

2年前、2013年の英国フェアにて。
ロンドンNO.1に輝いたThe Goring HotelのPremium Sconeを焼くイアン・ウイントンさん、スコーンを買ったら、気軽に写真に応じてくれました。
あ1あ2
スコットランドのBlack Isleのオーガニックビールも、女性には飲みやすくお勧めでしたが、今年は出店されないのかな。
あ3
おなじみWalkerは、スコットランド国旗の柄があったり、缶だけでもほしくなります。
あ4
今年はショートブレッドハウスオブエジンバラのショートブレッド、きてるかしら。
あ5
English Tea Shopのティーバックの缶とティーバックのこのキュートさ!
あ6
あ7
かずこさんが買い求めたティータオル、もちろんティーポット柄。
あ8
右下のEmp-Teaのダジャレ(?)が。

こんな可愛いポットとティーカップのネックレスとピアスが。
ハーパーズカフェ、二人とも絶賛プレゼント受付中(ただし二人ともピアスではないです、ペンダントだけでも可。笑)
あ9
以前にもこちらのブログでもご紹介した、かずこさんが購入した、ハープに関わるグッズ。
あ10
(上記は全て過去の英国フェアのものです。今年はまた商品が違いますので、ご注意ください)

今年のラインナップの中で、気になったものご紹介。
The Bridge Tea Room、ビクトリア調のティールームでは大ぶりなスコーンを、ジャムやクロテッドクリーム、紅茶と共に店内でいただけるそうです。
今回のクロテッドクリームは乳脂肪分55%以上の濃厚なクリームだそう。
日本の普通のカフェではホイップ生クリームがついてきちゃうことがありますが、やっぱりクロテッドクリーム!

他にウェールズ好きとしては、テイクアウトのウェルッシュケーキやシェトランドのフィッシュ&チップスも気になるところ。
コーンウォールのバッグもあったりするみたいですよ。

皆さんも、わくわくしてきました?
というわけで、ご紹介。
今回、かずこさんはご一緒ではないのですが、いつものカプリシカ演奏メンバー、マスカーズ(やっと名前決まりました。練習時いつもスタジオでマスクしてるので、「マスカーズ」)に、スペシャルゲストに、原口さんをお迎えして演奏させていただきます。

梅田阪急英国フェア「Maskers」+スペシャルゲスト原口トヨアキ氏 ケルト音楽の演奏
日時:10月10日(土)17:00-、19:30-(各30分)
場所:梅田阪急9階祝祭広場(ご自由にご覧いただけます)
http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/h/britishfair2015/event.html
演奏メンバーご紹介
◆吉田 文夫(ボタン・アコーディオン、コンサーティーナ ヴォーカル)
1970年代にアイルランドの伝承音楽に傾倒して、独学で演奏活動を始める。
1980年代から演奏活動を始め、シ・フォーク(Si-Folk)を結成。現在は様々なユニットで活動中。
2010年からは、関西の演奏家によるコンピレーションCD「CELTSITTOLKE」のプ ロデュースも手掛け、現在までに5枚のアルバムをリリース。
ネットラジオ「CELTRIP RADIO」も配信中。http://www.beatshop.co.jp/glen_music/index.html
あ11
◆高野陽子(ヴォーカル バウロン)
在学中よりバンドで歌い始め、1997年頃より演奏活動を始める。
これまで数度に渡りアイルランド、スコットランドに長期滞在し現地の歌手より
伝統的な歌唱法を学ぶ。アイルランドでの公演も好評を得る。
現在は様々な音楽ユニットやライアーや三線の弾き語りソロでも活動中。
2010年1stCD「Leem」リリース。2015年「CELTSITTOLKE Vol.4」に参加。
http://hasunooto.blog109.fc2.com/
あ12
◆原口トヨアキ(ノーサンブリアン・スモールパイプス、スコティッシュ・ボーダーパイプ、マンドリン他)
13歳より5弦バンジョーの演奏を始め21歳からはアイルランドのバグパイプである
アイリシュ・イーリアン・パイプスの演奏を始める。イーリアン・パイプスでは数々のCD、
ドキュメンタリー等の音楽制作に参加。4年前よりイーリアン・パイプスの演奏は止め
イングランドのノーサンブリアン・スモールパイプス及びスコットランド系のバグパイプに転向。
現在は自身のグループ、Ginger Mummyで活動中。http://piperscaffe.org/main/
あ13
そして、kumi(ハープ)
あ14
の4人でお送りします。

原口さん、今回数々の楽器を魔法のように繰り出して、臨んでくださいます。
なんと、パイプの種類は3つ!
あ15
うち、1つは音が大きいからと、スタジオリハでは、メンバーは耳栓持参通達が!

祝祭広場へは、英国フェアの飲食持ち込みOK。
階段状になっている吹き抜けの心地よい空間へ、お気軽にお越しください。


さて、そしてそのマスカーズでもう一つ10月にイベントが。
10月の毎週末 イベントが催される船場アートフェスティバルにマスカーズで演奏させていただきます。

船場アートフェスティバル~キャンドルナイト☆マスカーズ・ライブ
日時:10月17(土)18:00~
場所:オーガニックカフェ レコッコレのお庭(雨天の場合店内)
中央区北久宝寺町3-4-1  地下鉄中央線本町駅9番出口から徒歩5分
06-6245-5556
料金:1000円(1ドリンク要オーダー)
出演 :マスカーズ  
    吉田文夫(アコーディオン、コンサーティーナ ヴォーカル)
    高野陽子(ヴォーカル、バウロン)
     kumi(ハープ)
いくらサーカス』 さんとのスペシャルコラボも少しあるかも!
サーカスとマスカーズ?!
キャンドルナイトの夜、こちらもどうぞお楽しみください。


【2015/10/04 12:09】 ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://harperscafe.blog.fc2.com/tb.php/67-ee61d512

プロフィール

Harper's Cafe

Author:Harper's Cafe
女性ハープデュオ、Harper's Cafeです。
二人ともハープを弾くことと
紅茶と英国とアイルランドが大好きで、
練習で集まるたびに紅茶とお菓子を
楽しんでいます。
カフェやギャラリー、美術館での演奏など
演奏依頼ご相談やコンサート感想など、
お気軽にどうぞ。
下のメールフォームからあるいは
harperscafe☆yahoo.co.jp
(☆を@へ変えてください)へどうぞ。

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


Sally Lunn ~お日さまとお月さま~

QRコード

QR

カウンター

訪問者履歴

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。