FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
東京ライブ御礼~ハープ修理編~
残暑お見舞い申し上げます。
今年の夏もなかなかの猛暑ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
夏バテ気味なハーパーズカフェ2人。
すっかり先月のライブ御礼とご報告が遅くなり申し訳ありません。
今回もkumiがアップします。

~ハープ修理編~
ライブ1週間前になって、我がハープ、ロレイン、急に上のファとミの音の鳴りがおかしくなりました。
ファはレバーを上げると、レバーを弦がはじいてピンとした音があり、鳴りもおかしい。
ミはなんとなくくぐもったような音がする。
ファの音、一番よく使う音だけに、このままで日曜のライブでお客様の前で弾くのはまずい、と購入元の東京のアーリーミュージックプロジェクトへ持ち込んで診て(という字を思わずあててしまいます)いただくことに。

当初は、ペグ(ハープレバー)が当たって弦がびびっているだけで、レバーの微調整で済むのではと思われましたが、吉原さんに見ていただくと、なんと、レバーと弦があたる部分、ちょうどお尻のようになっていまして、その片側が割れて欠けていたことが判明。
滅多なことではそんなことにならないとか・・・うーん・・・。
なんにせよ部品を交換していただき、ファの弦は以前にもましてよい音になりました。
その後、普通より硬いと言われた、うちのロレインのレバー全体の硬さも全て調整していただき、なんだかかなり音がよくなった気がします。
ライブ前に直していただけて安心しました。吉原さん、ありがとうございました!

ちょうど大量入荷していた小型ハープイブも見せていただくことに。
ストーニーエンド社のハープ、レバーを作る会社の製品がモデルチェンジしたそうで、このイブたちのレバーは私の持っているものよりかなり大きめでした。
若干、私が以前から使ってる旧タイプのイブハープと比べると視界を遮る感じ。
でもてこの原理か、大きいと軽々、ひょいとレバー上下可能です。
こんな感じ。
イブハープ


吉原さんの話では、なんとストーニーエンド社から送られたものの中には、弦は張られているものの、ついているべきレバーが全て付け忘れられていたものがあったそうな。
さすがアメリカ。Sorry ~. Don’t mindな世界ですね。

それにしても、藤野さんとの合わせの後、アーリーミュージックのある新宿への移動の際、平日金曜午後7時、東京のラッシュアワーに遭ってしまいました。
構内の人混みに押されて、辿り着いたのが、ホームへの登り階段だけの場所。
ふと見渡せど、エレベーターもエスカレーターも見えず。
後ろからどんどん押し寄せる人の流れに、瞬時に覚悟を決めてロレイン持って階段を駆け上がりました。。
背後から、OLさんが「あの、手伝いましょうか?」と言ってくれましたが、何かあってはいけないしと、お言葉だけありがたく頂戴して。
その晩は全身湿布のお世話になりました。ハーパーはつくづく体力勝負です。
恐るべし、東京のラッシュアワー。

【2013/08/15 06:01】 ハープ | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://harperscafe.blog.fc2.com/tb.php/21-d9b40a68

プロフィール

Harper's Cafe

Author:Harper's Cafe
女性ハープデュオ、Harper's Cafeです。
二人ともハープを弾くことと
紅茶と英国とアイルランドが大好きで、
練習で集まるたびに紅茶とお菓子を
楽しんでいます。
カフェやギャラリー、美術館での演奏など
演奏依頼ご相談やコンサート感想など、
お気軽にどうぞ。
下のメールフォームからあるいは
harperscafe☆yahoo.co.jp
(☆を@へ変えてください)へどうぞ。

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


Sally Lunn ~お日さまとお月さま~

QRコード

QR

カウンター

訪問者履歴

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。