スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
高円寺ぽれやぁれコンサート御礼
台風が度々やってきたと思ったら、あっという間に秋色に染まってきました。
ハーパーズカフェ、東京へ行ってまいりました。写真で綴る御礼ブログアップです。

初日は高円寺で、アコーディオン藤野さん、ハープの梅田さんとのコンサート。
4人でのリハは当日のみということで、女子らしく(?)お土産交換などもしつつカラオケでのリハを。
4リハ
実は4人でのリハの前に、それぞれのユニットごとに、1時間のリハを取っていたのですが、kumiのロレイン、ハープケースを開けたら、弦が切れていたという。。
C弦の替えがもうなく、ぽれやさんでは油性赤のマジックでナイロン弦に色を塗って対応。なんとか事なきを得ましたが、ハーパーにとって、本番前に弦が切れると冷や冷やします。

さて、ぽれやさんの本番前に、また女子らしく(??)束の間お茶タイムも4人で楽しんで、ぽれやさん本番へ。
藤野さんが作ってくださったフライヤーが映えますね。
5入口ポスター
おばあさんがお茶?を飲んでる看板が目印。
お店のHPによるとスワヒリ語の“ポレポレ”とミャンマー語の“ヤァレヤァレ”からきているそうで、“ぽれぽれ”は『ゆっくり』、“やぁれやぁれ”は『大丈夫』という意味。
“ゆっくりで大丈夫” ぽれやぁれに来ていただいたみなさまが、“大丈夫、だいじょうぶ”と安心して、“ゆっくり”できるそんな空間になれたら、という想いが込められています。
とのこと。
6入口
ウッディーな雰囲気の、とても落ち着くお店です。

当日PA、藤野さん色々調整してくださって、ありがとうございます。
さて、まずはハーパーズカフェでスタート。
アイルランド、スコットランド、ブルターニュ、コーンウォールなどの曲をお送りしました。
7_2017111209133912d.jpg
8_20171112091342ccc.jpg

次に梅藤園登場。
うめふじ
お二人の自由に駆け巡る音の風景は素晴らしく、アイリッシュはもちろん、藤野さんオリジナルからラテンな曲まであったり、途中梅さんがハープ弾き語り、藤野さんがコーラスをつける曲もあったり、私たちも観客気分で楽しませていただきました。
梅さん、髪留めにしていたのがなんと、ハープチューナー。必殺仕事人のノリでした。

そして梅さんとハーパーズ、ハープ3台で。
梅さんとkumiが行った、アメリカのサマーセットWSで習った曲を、3人でのかけ合いで演奏したり。
うめは

藤野さんとハーパーズで、藤野さんが輝くケープブレトンセットと、kumiからリクエストした英国トラッドをプログレ風に演奏したり。
はーぱーふじ

最後は4人で。藤野さん立ち上がっての演奏。
4人
14_20171112091323e3f.jpg

身動きもできないほどのぎゅうぎゅう状態の中、じっと聞いてくださった皆様、ありがとうございました。
いつもいらしてくださるお客様に、今回は久々いらしてくださった方や、メールではやりとりしていたものの、初めてお目にかかった方、私が好きだったキーボーディスト、キース・エマーソンについて、プログレについて色々お話してくださった方、などなどいらして、演奏終了後も話は尽きませんでした。

その中にお一人KIKIさんが、ブログにコンサートの様子をアップしてくださいました。ありがとうございます。
こちらから↓どうぞ。
http://harpbyk.exblog.jp/
この夏、梅さんとアメリカのサマーセットのハープワークショップに参加するにあたり、色々アドバイスをメールでいただいた、日本人でおそらく初めて数年前に参加されたハープ弾き語りをされる方です。
冷房ががんがんきいて寒いとか、食事をするところがほとんどないとか、本当に細々と丁寧にご連絡くださり、ありがたかったです。
関東在住でいらっしゃいますが、12/3(日)には兵庫県は三田の教会でも演奏されるとのこと。
詳細KIKIさんブログをどうぞ。
お近くの方、是非いらしてみてください。私も行く予定です♪

というわけで・・・
沢山のお客様の対応に追われたマスターとお店の皆様、お世話になりました。
素敵なお店を紹介してくださった、2日目にご一緒した高畑さんに感謝です!

終了後まったり。
昔ヒッピーでいらしたというマスター安彦さんとのお話も弾みます。
綿を作ったりもされているとか。
今度はもっと少ないお客さんにしてね、まったりしたいよ、なんておっしゃって、一部の方はお分かりかと思う、まるで京都のウッドノートマスターを思い出してしまうぐらい寛いでしまえるお店です。
月桃茶という、東ティモール(ってどこ?と調べたらインドネシアでした)のお茶を淹れていただきました。
16まったり

演奏前にはご飯もいただきました。
玄米ご飯に有機野菜がとっても美味しかった!ご馳走様でした。
「沢山お客さん来られるなら今日はお客様のオーダーご飯はなし!」
とおっしゃるのを
「いえ、お客さまでご飯を楽しみにしておられる方がおられますから・・・」
と必死にお願いしたりして。
またお邪魔したいです。
15ごはん

お客様からべにふうきとエルダリーフラワーのお茶もいただき、ハーパーズカフェ、お茶成分補給完了です!
いつもありがとうございます!
17お茶お土産

・・・・・・
前日談
前日夜、某国大統領が来る前の厳戒態勢?の東京に到着したkumiは、2日目にご一緒する語りの高畑さん、ようこさんのライブを観に、戸越銀座の巨人のシチューハウスへ。
店長のアイリッシュのアランさん、確かに巨人ですね。
1巨人のシチュー
お二人の夫婦漫談のような呼吸ぴったりの演奏と語り、4人の時に比べて更に自由に世界を描いていて楽しく拝見しました。
ラストに、ようこさんの歌うダニーボーイ、高畑さんが、伴奏出だしをレバーセッティング取り違えてセッティング確認して!と私を呼ぶ・・・
という古典的ひっかけ(?!)にまんまとひっかかり、1曲伴奏させていただいてしまいました。
ようこさん、高畑さん、お邪魔いたしました。
シチューもとても美味しくて、ぽれやぁれに、巨人のシチューハウス、東京でまた行きたいお店が増えました。
2シチュー
【2017/11/11 11:05】 ライブ御礼 | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://harperscafe.blog.fc2.com/tb.php/101-3bd7ad33

プロフィール

Harper's Cafe

Author:Harper's Cafe
女性ハープデュオ、Harper's Cafeです。
二人ともハープを弾くことと
紅茶と英国とアイルランドが大好きで、
練習で集まるたびに紅茶とお菓子を
楽しんでいます。
カフェやギャラリー、美術館での演奏など
演奏依頼ご相談やコンサート感想など、
お気軽にどうぞ。
下のメールフォームからあるいは
harperscafe☆yahoo.co.jp
(☆を@へ変えてください)へどうぞ。

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


Sally Lunn ~お日さまとお月さま~

QRコード

QR

カウンター

訪問者履歴

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。