FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
Féile mhór~秋の大祝祭~語りと歌とハープのコンサート11/4@日野クレア 11/18@大阪タイムブルー
梅藤園とのコンサート東京翌日は昨年もご一緒したこの4人での東京クレアホーム&ガーデンさんにて、そして翌々週には大阪のタイムブルーさんでもあります。

Féile mhór~秋の大祝祭~
実りの秋、芸術の秋。
アイルランドと日本が外交を結んで60周年の記念すべき今年、アイルランドのお話と歌、ハープデュオの音色と共に東京と大阪でお祝いいたします。
FBページ(FBをされている方は、以下のリンクからも予約可能です)
東京
https://www.facebook.com/events/645808359140222
大阪
https://www.facebook.com/events/139146709962272
チラシ決定稿2017JPEG

~東京編~
東京は日野の600坪のお庭に囲まれた素敵な洋館、クレアホーム&ガーデンでは、暖炉の前でゆったりとティーカップでいただくお茶と素朴な手作り焼き菓子をお楽しみいただけます。
コンサート前に早目にいらして、雑貨を眺めたり別料金にはなりますが美味しいランチもゆっくり楽しむというのもありです!
    クレアさんお茶とお菓子
(日時)2017年11月4日(土)14:30開演(14:00開場)
(場所)クレアホーム&ガーデン
    東京都日野市日野本町7-10-6    
    https://www.hotpepper.jp/strJ000773680/        
    JR中央線日野駅から徒歩15分、多摩都市モノレール甲州街道駅出口2から徒歩8分
    多摩都市モノレール「甲州街道駅」西側の国道20号線「甲州街道」を、下り方面の八王子方向へ。
    日野警察署を左に見ながら、新奥多摩街道入口の信号を右折してすぐの左手側。
    甲州街道駅から575m
    駐車場有
(料金)お茶・お菓子付3,500円
(予約先)クレアホーム&ガーデン TEL:042-582-1313(火~土10-18時) 限定20名様

~大阪編~
かわって大阪は天神橋筋六丁目のタイムブルーにて。
古民家2軒分をリノベートされた空間、商店街から一歩入ったこの地にこんな異空間が?とびっくりするほどの、素敵な空間です。
事前にご予約いただいた方には、アイルランドのケーキ、ギネスに漬けこんだドライフルーツのほろ苦いポーターケーキをご用意。
ハーパーズカフェでも10月に演奏させていただく、開店前1時間前から行列、開店後1時間で売り切れる神戸の人気焼菓子店、UNDERGROUND BAKERYの特別にお願いする焼菓子になりますので、皆様お早目にご予約ください。

(日時)2017年11月18日(土)15:30開演(15:00開場)
(場所)スタジオ&ギャラリー time blue タイムブルー
    大阪市北区天神橋六丁目2-3
    (タイムブルーの電話番号は、ご予約後、個別にお知らせいたします)
    https://www.facebook.com/happy.timeblue/
    タイムブルー外観  
  タイムブルー地図データ
    (地図データ提供:上原奈未さん ありがとうございます!)
    天神橋筋六丁目駅(堺筋線・谷町線・阪急京都線)12番出口徒歩1分
    (ドラッグミックを左手に商店街を横切りそのまま直進)
    JR天満駅(環状線)北口より徒歩5分
(料金)お茶・お菓子付3,500円
(予約先)高野陽子 takanoyoko@gmail.com  限定20名様
      お名前と人数をお知らせください。
      当日迷った方のために、タイムブルーさんの電話番号を折り返しお知らせするため、
      必ず上記メールアドレスからの着信ができる設定に変更願います。
      アンダーグランドベーカリーのケーキを前日夜kumiが神戸から仕入れて(!)きますので、
      なるべくお早めのご予約をお願いいたします。   

(出演)高畑 吉男(語り・ハープ)
    日本で唯一のfairly doctorとして、アイルランドを中心とした妖精譚を語る吟遊詩人として
    精力的に活動中。
    2010年、アイルランドに妖精学の為に留学。
    スライゴ、ゴールウェイ、北アイルランドなど、アイルランド神話の舞台を歴訪。
    ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンにて民俗学をPeter Mcguire氏に師事。
    その後も、アイルランドと日本を行き来する。
    2012年、Storytellers of Ireland(アイルランドのストーリーテラー協会)に正式登録される。
    2014年より毎夏、ゴールウェイ大学にてアイルランド語を勉強、またアイルランド語の詩歌にも
    着手。

    高野 陽子(歌・バウロン)
    アイルランドをはじめとするケルト文化諸国の伝承歌を中心に、物語やメッセージを
    歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。
    2004年頃からアイルランドへ度々通い、伝統的な歌唱法を学ぶ。
    近年は海外でのツアー公演も好評を得る。
    ケルト音楽ユニット、ライアー(竪琴)や沖縄三線の弾き語りソロの他、
    国内外の多ジャンルのアーティストと共演。
    2010年、1stCD「Leem」発売。2015年、CD「CELTSITTOLKE ケルトシットルケ」Vol.4に参加。

    Harper’s Cafe(ハープデュオおのだかずこ・kumi)
    1999年結成の女性ハープデュオ。ハープと紅茶をこよなく愛する二人。
    2012年に自主制作CDを発表。
    2013年発表の関西のケルト系ユニットのコンピレーションCD「ケルトシットルケ」Vol.3に参加。
    アイルランドやスコットランド、英国などの曲を主なレパートリーとして、関西のカフェ、パブなどで
    演奏活動中。

なんと、高畑さんのご尽力により、このイベント、アイルランド・日本外交関係樹立60周年記念事業認定イベントと相成りました。
アイルランド大使館の60周年記念認定マークがちゃんと入ってます!
このロゴ、ハープが入っているのが、ハーパーには嬉しいですね♪
認定
素敵なポスターを作ってくださったデザイナー様にも感謝です。

というわけで。   
アイルランド尽くしでお送りするイベント、皆様のお越しをお待ちしております!
クレアさん4人


【2017/10/06 20:10】 ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
comment
 
コメントを書く
please comment















管理者にだけ表示を許可する

trackback
trackback url ↓
http://harperscafe.blog.fc2.com/tb.php/100-5c10f616

プロフィール

Harper's Cafe

Author:Harper's Cafe
女性ハープデュオ、Harper's Cafeです。
二人ともハープを弾くことと
紅茶と英国とアイルランドが大好きで、
練習で集まるたびに紅茶とお菓子を
楽しんでいます。
カフェやギャラリー、美術館での演奏など
演奏依頼ご相談やコンサート感想など、
お気軽にどうぞ。
下のメールフォームからあるいは
harperscafe☆yahoo.co.jp
(☆を@へ変えてください)へどうぞ。

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


Sally Lunn ~お日さまとお月さま~

QRコード

QR

カウンター

訪問者履歴

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。