スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
竜潜月の演奏のお知らせ
・・・という長い「英国」の前ふりでしたが(前のブログ参照)、ハーパーズカフェ、東京に参ります。

再度宣伝を。
竜潜月の音話会。
チラシフル

・・・・・・・・・・・・
1日目はアコーディオン藤野由佳さんと西荻窪の夜。    
まずは英国につい先日いらしたばかりの、アコーディオン奏者、藤野由佳さんと共に。
お茶好きという共通点もある3人。
藤野さん宅での前日リハはお茶会にもなる予感?!
藤野さんの英国の土産話、土産音楽?も生で聴けるチャンス!
藤野由佳&Harper’s Cafe Live @音や金時
藤野さんとハーパーズカフェ遊楓亭

【日時】2016年11月4日(金)19:30-(18:30開場)
【料金】2,700円(+オーダー要)
【場所】音や金時 東京杉並区西荻北2-2-14 喜志コーポB1
Tel:03-5382-2020
    (JR中央線・総武線・地下鉄東西線で西荻窪下車、北口より徒歩3分)
音や金時地図

【演奏】藤野由佳(アコーディオン)
     Harper’s Cafe (ハープデュオ おのだかずこ, kumi)
【予約】不要 

平日金曜日ですが、19:30開演、予約不要、途中入場可、ですので、お仕事帰りにふらっとお越しいただけます。
荒ぶる美女、藤野由佳さんのアコーディオン演奏は老若男女問わず、皆様の心を鷲掴み!!
3人からお茶の話も飛び出すかも?
我々ハーパーズカフェも、久々ご一緒させていただけるのを楽しみにしています。

2日目は東京日野の、夏の名残のバラが咲くお庭と暖炉がある素敵な一軒家カフェにて。
「お話とハープと妖精と」@東京日野ガーデンクレア
クレアさん1クレアさん2

Clare-map.jpeg
【日時】2016年11月5日(土)15:00-(14:30開場)
【料金】3500円(お茶&お菓子付き)
【場所】ホーム&ガーデン クレア
     http://tabelog.com/tokyo/A1329/A132903/13087758/
   http://www.tamatebakonet.jp/shop/detail/id=31
https://ja-jp.facebook.com/pages/Clare-Home-Garden-%E3%82%AF%E3%83%AC%E3%82%A2/101300483350068  
https://retty.me/area/PRE13/ARE3/SUB301/100000035679/map/
http://r.gnavi.co.jp/4szvzp8g0000/
     東京都日野市日野本町7-10-6 
     多摩都市モノレール「甲州街道駅」西側の国道20号線「甲州街道」を、下り方面の八王子方向へ。
     日野警察署を左に見ながら、新奥多摩街道入口の信号を右折してすぐの左手側。甲州街道駅から575m
【出演】
高畑吉男~妖精丘の吟遊詩人~(語り)
高野陽子(歌 バウロン)
Harper’s Cafe(ハープデュオ おのだかずこ, kumi) 
【予約】ホーム&ガーデン クレア Tel:042-582-1313(10-18時) 日・月休
     
16世紀頃の建築材を本場英国から取りよせ、ご家族で建て使われているお店、クレアホーム&ガーデンさん。
今年もアイルランドへ帰国?した語りの高畑さん、歌のようこさんと共にお送りします。
こちら、ほとんど予約が定員に達しているそうですが、これからご予約希望の方、念のためお店に詳細をお問い合わせてみてください。
自家製のスコーンも美味しいとのことで、私自身が食べてみたい!
当日はお茶とお菓子付ですが、どんなお菓子かは当日の楽しみですね。
暖炉の炎の前での、お話と歌とハープの音楽をどうぞお楽しみください。

そして東京から帰ってきた翌週土曜に、この4人で、今度は箕面のかわいいアトリエ、リュシオルで集います。
こちらも定員もうすぐだそうで、予約希望の方、お急ぎください。
「お話とハープと妖精と」@箕面アトリエ・リュシオル
【日時&料金】2016年11月12日(土)15:30-(15:00開場)
【料金】予約2800円 当日3000円(1ドリンク付き)
【場所】Atelier La Luciole(アトリエ リシュオル)
    大阪府箕面市半町2丁目18-1 阪急桜井駅より徒歩8分
    リュシオル地図 - コピー

【予約】夏本様080-3786-7038
     またはharperscafe☆yahoo.co.jpへ (←☆を@に変えてどうぞ。このPCメルアドから着信できるように受信設定を変更願います)

食欲の秋、芸術の秋、皆様にお会いできるのを楽しみにしております!
スポンサーサイト

【2016/10/30 20:01】 ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
英国フェア2016
先日奈良に演奏に行った折のタクシー運転手の方が、
「昨年はさっぱりだったけど、今年の奈良の紅葉はきれいになりますよ。」
と話してくれました。
そろそろそんな季節ですね。

紅茶大好きなハーパーズカフェ、お互い忙しく平日仕事帰りにばらばらではありますが、今年も恒例の梅田阪急英国フェアに行ってまいりました。

昨年演奏者のはしくれとして、弾かせていただきましたが、「英国」という冠がつくだけに、選曲はアイリッシュが×。
「英国」縛りに、メンバーなかなか悩みましたが、今年はウェールズや北アイルランドがテーマということで、アイリッシュがOKで、タップと音楽のステージも華やかでした。

いつも必ずイートインでいただいていたスコーン、今年はこちら、Thomas Okane Tearoom。
トーマスオケンティールームスコーン1

イートインでいただいかずこさん曰く、レーズンがたっぷり入ったスコーンがとっても大ぶりで、紅茶もたっぷり3杯分はあったそうですが、ジャムとちょっぴりのクロテッドクリームで1600円はかなりお値段に敏感な関西人には厳しく映ったのか、過去最高に行列が少なかった気がします。(という私も実はスコーンを買っただけ)
いえでも、香りよく美味しいスコーンでした。

私はベイクウェルプディングとウェリッシュケーキとシャングリラホテルのスコーンも購入して満足。
ウェリッシュケーキをひたすら焼き続けていた方。
ウェリッシュケーキ焼いてた人1
こういう催し物イベントにいらして実演されてる海外の方、大抵大人気なので、ひたすら調理されていて、お顔が疲れておられたりします。
お疲れ様です。

そしてやはりハーパーとして気になった、ウェールズの「ハーピニスト」(←阪急さん記事原文のまま。ハーパー、ハーピストの次に来る新しい造語?!)アリス・ヒューさんの演奏を観てきました。
かずこさんによると、まだ21歳の学生さんだったとか。
笑顔が可愛くチャーミング。
ハーピニスト
ちょっと残念だったのが、ウェールズでハープといえば、ダブルハープ、トリプルハープを思い描いていたのですが、ステージで弾かれたのは普通のライオン&ヒーリーのグランドハープ。
演奏後に誰でも一緒に写真を撮れるとのことで、私も一緒に撮らせていただいた際にちらっと、
「トラッドハープ弾いたりしてるんですか?」
と尋ねたら、やはりいつもグランドを弾いておられるそうで、ダブルやトリプルハープは弾かないとのことでした。
でも、数曲ウェールズの曲も演奏してくれたり、嬉しかったです。

というわけで・・・これは次のコンサート宣伝のため長い前ふりだったり??
【2016/10/30 18:16】 グルメ | トラックバック(0) | コメント(0) |
10月のライブ御礼
演奏御礼ブログアップします。
ウッドノートでのコンサート、無事終了いたしました。

ウッドノートは昔からお邪魔しているからか、ホームに帰ってきたという感じで心地よく演奏させていただけます。
全てマスター手作りの木でできたお店、お客様との距離が近いせいもあって、とてもアットホームな雰囲気も好きな場所です。
今回はアイルランドのじゃがいも飢饉や今年がイースター蜂起100年に当たる年でもあることから、そういったお話も交えながらのコンサートと相成りました。

フラットのジグに苦戦しました。。かずこさんが選んだ曲セット、私にはエチュードとしか思えない(^_^;)
4-1フラットが

薬草系?お茶と和菓子でほっこり。
4-2和菓子

そしていつものお決まり、ウッドノート名物チャーハン。
4-3玄米チャー

なにはともあれ、蓋を開ければ沢山のお客様にいらしていただき、本当に嬉しく思っております。
ハーパーズカフェのCDをよく聴いてるんですよ、というコメントを最近何名かの方から頂戴し、なんてありがたいとかずこさんと二人、うるうる。(実は二人は最近聞いておらず、CDに入ってる曲を演奏後リクエストされて、一瞬戸惑う場面も!)
ありがとうございました!!


そして、こちらはご縁をいただき、パイロットクラブ様のイベントで演奏させていただきました。
場所は奈良ホテル。というわけで、ハーパーズカフェ二人、ちょっとおめかし服。
クラシックな雰囲気が素敵でした。
4-4奈良ホテル
あ、「ハー“ブ”」
時々あるんですよね~。ハーブティーの方が世間の皆様には一般的なのねって。
        4-5はーぶ
久々こんな素敵なサンドイッチをいただきました。
4-6サンド
会場には150名ほどの方々が集まっておられ、お馴染みの曲が実はアイルランドやスコットランドのものだったというお話、アイルランドの盲目のハーパー、カロランのお話なども交え、お茶とモンブランと共に楽しんでいただきました。
4-7奈良ホテル会場4-8.jpg

手前味噌ではありますが・・・
花子とアンのドラマの主人公、村岡花子さんも名誉会長でいらしたそうで、そういったMCをわかりやすくお客様に演奏の合間に説明し、ちゃんと笑いもとるかずこさんに、話があまり得意ではない相方kumiはいつものことではありますが、尊敬の眼差しを送っていたのでありました・・・。
4-9.jpg

そして帰り。
ハープがあるとどこへも寄れず、タクシー車窓から、鹿さんたちを眺め、駅構内カフェでかずこさんは大仏ラテを。
大仏ラテ1
私はやはり奈良に来たのだからと、こっそり柿の葉寿司を紅茶といただきました。

じっくり聴いてくださった皆様、そして、打ち合わせからお世話になったT様、K様、ありがとうございました。
【2016/10/30 17:59】 ライブ御礼 | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

Harper's Cafe

Author:Harper's Cafe
女性ハープデュオ、Harper's Cafeです。
二人ともハープを弾くことと
紅茶と英国とアイルランドが大好きで、
練習で集まるたびに紅茶とお菓子を
楽しんでいます。
カフェやギャラリー、美術館での演奏など
演奏依頼ご相談やコンサート感想など、
お気軽にどうぞ。
下のメールフォームからあるいは
harperscafe☆yahoo.co.jp
(☆を@へ変えてください)へどうぞ。

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


Sally Lunn ~お日さまとお月さま~

QRコード

QR

カウンター

訪問者履歴

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。