夏至祭ライブ御礼
夏至が過ぎ、今年ももう半分を過ぎようとしています。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
今回はハーパーズカフェkumiがアップします。

さて。
東京からアコーディオンの藤野さんをお迎えした夏至祭シリーズ、無事終了いたしました。
いらしていただいた皆様、関係者の皆様に御礼申し上げます。

まずは6月15日京都GNOME。
「夏至祭~妖精が扉を開く前に~」
ケルト関連地域や北欧などでは、夏至の夕暮れにはあの世とこの世の境目が開かれて、妖精があらわれると言われています。
そこにヒントを得たのが今回のテーマでした。

ハーパーズカフェ2人は河原町で待ち合わせ、腹ごしらえ。
大きな楽器持参でも通路が広そうという理由で、某百貨店の某店で麺類、お粥とマンゴープリンセットをいただき、エネルギー補給。
やはりハーパーズカフェにはお茶とお菓子が必要。
マンゴープリン
ハープを持っているときは、ひどい雨にはあまりふられたことがないのが自慢のハーパーズカフェ。
それが、百貨店を出てみると、夕立のような雨が。
数十メートルの横断歩道を駆け足でハープを持って走る二人。
そこからは屋根があるところを通って、カラオケボックスへ。
藤野さんとの合わせに入りました。
実は3人揃っての音合わせは初。
3人で、
「いや~、もうこのカラオケボックスでの合わせだけで気持ちいい。もう十分終わってもいい感じ。」
などと言いつつ、GNOMEへ。

軽くリハを終え、一部前半は、ハーパーズカフェ。
二人
後半は藤野さんソロで。
藤野さん
今回藤野さんは“心ふるわすもの”というソロアルバムを発売されたばかり。
その中から素敵な曲をいくつも披露されました。
もうね、あの赤いアコーディオンの蛇腹と藤野さんの表情がたまらなくセクスィーだと、もっぱらハーパーズカフェメンバーの間で評判でした。
ハーパーズカフェに足りないものは、そこだ、とも。
いや、そこはもうどうしようもないか、とか、そんなことはおいておいて。

二部前半は藤野さんとkumiでのデュオ、そして後半は3人揃っての演奏。
ノーム3人
アイリッシュにスコティッシュ、藤野さんのオリジナルなどなど、
やはりハーパーズカフェ2人だけより、藤野さんの音が入ると、華やかで、ドラマチック。
特にハーパーズカフェではライブの度に候補曲に挙がるも、本番中にやはり却下されていたチューンを藤野さんと一緒に初めて披露できて、私たちも大満足でした。
ノーム楽器

翌16日は大阪の中津コモンカフェで、藤野さんとkumiの演奏。
「夏至祭り~妖精が扉を開くとき~」
日替わりオーナー制のコモンカフェ。
火曜日に紅茶カフェ2cupsを始められた茶音女ことゆりこさんのもと、店内の小物装飾担当、装飾女ことあきこさん、店内の植物での装飾は、植物女ことはづきさん、この女性3人が強力なタッグを組まれてのイベントです。

この時期に合わせて、また藤野さんのオリジナル曲、“紫陽花の花”と今回の夏至祭、妖精のイメージに合わせて、店内は美しい紫陽花色に彩られます。
横で演奏していても、お花のいい香りが。
演奏中は、藤野さんが旅行された時のアイルランドや英国の素敵な映像も背後に流され、お客様も五感でライブをお楽しみいただけたかと思います。
演奏1
そして小物まで紫陽花が。
カップには装飾女はづきさんが夜な夜な森へ探しにいらして出来上がったという、妖精の羽があしらわれ。
実はアイルランドは世界一の紅茶消費国だそう。
茶音女、ゆりこさんから出された紅茶はアイルランドのビューリーズ、藤野さんも私も大好きな香り高いアールグレイ、そして奈良の羽間農園さんの無農薬の自然農法で作られた紅茶。
第一部・三部は紫陽花色のサンドイッチ、第二部はなんと焼きたてのスコーンが中沢のクロテッドクリームと共に、供されたり。
スコーン

途中植物女、はづきさんによるリース製作ワークショップもあったり。
お花教室
藤野さんと私は共に哀愁漂う曲が好きで、この二人でのデュオ選曲はまさにツボ。
この素敵空間で演奏させていただき、至福のひとときでした。
演奏2
演奏後の音楽交流会では、ハープ、アコーディオン、ギター、クラリネット、歌で皆さんご一緒に音を重ねてみました。楽しんでいただけたことを祈って。

中には藤野さんのお弟子さん、お知り合いの方で東京からいらした方も数名いらして感激。
京都と大阪、二日間ともいらしてくださった方、ひょんなことをきっかけにお知り合いになった、スカイボートソングリクエストを受け、今回和歌山のご友人までたくさんお連れくださった方もおられたり、いらしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

また、アコーディオンとハープという難しい音バランスを調整してくださった、初日のGNOOMEは白坂さん、2日目コモンカフェは音波舎の中沢さん、感謝いたします。ありがとうございました。

今回の女性5人で。
みんなで
藤野さんと魔法を使った3人のアーティストたち!ありがとうございました!!
4人の女性
おまけ。
関西のハープ弾き語りmuさんにいただいた万華鏡(で店内の紫陽花を見たら、ほんとに美しかった!)と、東京からセンパトに続いていらしてくださった、ちなみさん、月音さんからいただいたムジカのニルギリと東京ひよこプリン(キュート過ぎて、いただくのがためらわれました)ありがとうございました!
お土産

【2013/06/23 14:35】 ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
夏至祭 アコーディオンとハープの音をどうぞ
梅雨を飛び越え、もう夏のような日々が続きます。
というわけで、夏至祭り
以前にお知らせしました東京のアコーディオン奏者、藤野さんをお迎えしてのライブ、いよいよ今週末です
まったりハープと華やかなアコーディオンのジョイントライブ、きっとお楽しみいただけると思います。

会場ではハーパーズカフェのCDはもちろん、出来立てほやほやのケルトシットルケVOL3のCDも販売いたします。
ご購入いただけた方には可愛いティーバックを一つプレゼントいたしますので、この機会にお求めいただけると嬉しいです。

大阪は当日だと+500円になります。お早めに下記までご予約くださいね。

京都は藤野さんとHarper's Cafeで。大阪では藤野さんとkumiとの組み合わせになります。
Before the Midsummer Night's Dream
夏至祭~妖精が扉を開く前に~

GNOME JPEGチラシデータ - コピー
2013年6月15日(土)19:00~ 投げ銭制(1オーダー以上要)
藤野由佳(Accordion)、Harper's Cafe (おのだかずこ、kumi)
Irish Pub GNOME(ノーム)http://gnomepub.exblog.jp/i4/
京都府京都市中京区河原町二条下ル一之船入町375SSSビルB1F
TEL075-212-2101
◆地下鉄東西線市役所前下車16番出口から北へ徒歩2分
◆京阪三条より徒歩12分
◆市バス市役所前下車すぐ

ノームでのライブ開始は7時からと通常のライブより少し早めになっていまのでご注意ください、
7時から前半がハーパーズカフェの演奏、後半が藤野さんソロでの演奏。1部ラストは少し3人でも演奏します。
休憩をはさんで、2部は藤野さんとkumiのデュオでの演奏、後半は3人での演奏をたっぷりお届けいたします。

そして大阪はこちら。
紅茶好きな方はもちろん、そうでない方も是非!
夏至祭~妖精が扉を開くとき~
コモンカフェチラシ
2013年6月16日(日)
藤野由佳(Accordion)、kumi(Harp)
http://sun.ap.teacup.com/misozizu/235.html
会場:中崎町common cafe http://r.gnavi.co.jp/5101337/
大阪市北区中崎西1-1-6吉村ビルB1F
TEL06-6371-1800
(日替わりオーナーカフェのため、こちらへはライブ当日だけ対応可なのでご注意ください。それまでは下記yurikoさんまでご連絡を)

紅茶女ことyurikoさんはじめ、店内装飾とお花の植物女さん、小物装飾の装飾女さん3人の女性が素敵空間を作ってくださいます。
この日限りの女性5人が創り出すひとときを、是非お楽しみください。

ライブ演奏は13:00~、15:00~、18:15~
紅茶・軽食付各2000円(当日は+500円なので早目のご予約をお勧め!)
お花のリース作りなど他イベントは下記ご参照ください。

開場:12:30 ★はコンサート ☆がイベントです。いずれも要予約。

A ★妖精たちのティーパーティー/13:00~約1h 2.000円(サンドイッチと紅茶つき)

B ★妖精たちのティーパーティー/15:00~約1h 2.000円(スコーンと紅茶つき)

C ☆リース作り/16:00~約1.5h 2.000円 
講師:植物女(装飾女作の小物がついたこの日特別のリース作り)

D ★妖精たちのティーパーティー/18:15~約1h 2.000円(サンドイッチと紅茶つき)

E ☆音楽交流会/19:15~ 500円+オーダー(楽譜コピー付)
ご一緒に演奏を楽しむひととき。楽器をご持参ください。
もちろん聴くだけもOK♪アコーディオンやハープについてのご質問にもお答えします。

予約/お問い合わせ [お名前、連絡先、参加内容(A~E)]をyurikoさんまで。
yuriko:メール misozizu+616☆gmail.com  ☆を@にしてください
電話(090-9110-7462 / 当日のみ:06-6371-1800 )
予約完了の返信を致します。数日メール返信がない場合はご連絡下さい。
当日精算になります。

<コモンカフェへの行き方>
地下鉄谷町線中崎町駅からは3分ほど。
4番出口を上がり、出た方向と反対方向(後ろをむいて北東方向へ)に、お寺の壁沿い50mほど行った左手の、1階「岡村診療所」のあるビル地下1階です。
エレベーターで地上に上がった場合、そのまま右方向に進んでください。

JR大阪駅・阪急・阪神・地下鉄梅田駅から
都島通り(HEP NAVIOの南側の通り)を北東方向に直進、新御堂筋を渡り、JR大阪環状線の高架をくぐり100mほど行った左手にある、1階「岡村診療所」のあるビルの地下1階。

皆様のお越しをお待ちしております!
【2013/06/12 05:53】 ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ケルトシットルケコンサート御礼
空梅雨でなかなか雨が降りません。
今年の梅雨はどうなるのでしょうか。

さて。
2日のシットルケVOL3レコ発ライブにお越しくださいまして、ありがとうございました。
たくさんのプレイヤーが一堂に会してのライブ、いかがでしたでしょうか。
歌あり、ゲストの鞴座の楽しい演奏あり、最後の大盛り上がりのセッション大会などなど、盛り沢山な内容でお楽しみいただけたと思います。
マイクのアクシデントがあり、ハーパーズカフェの演奏を聞きづらいお客さまがおられたようで、申し訳ありませんでした。

楽屋にて。
控え室
宇都宮の妖精ミュージアムから、ご当地キャラ、妖精のフェアリーにちなんだミヤリーバッジをいただきました。
なんとミヤリー、ハープを持ってます。ハーパーには嬉しい
バッジ
そしてYさんから差し入れも。美味しいチーズケーキありがとうございました!
チーズケーキ

一緒に演奏させていただいた皆様、スタッフの皆様にも御礼申し上げます。
ケルトシットルケ3のCDは、これからのライブでも販売させていただきます。お声おかけくださいね。


【2013/06/12 05:31】 ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

Harper's Cafe

Author:Harper's Cafe
女性ハープデュオ、Harper's Cafeです。
二人ともハープを弾くことと
紅茶と英国とアイルランドが大好きで、
練習で集まるたびに紅茶とお菓子を
楽しんでいます。
カフェやギャラリー、美術館での演奏など
演奏依頼ご相談やコンサート感想など、
お気軽にどうぞ。
下のメールフォームからあるいは
harperscafe☆yahoo.co.jp
(☆を@へ変えてください)へどうぞ。

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


Sally Lunn ~お日さまとお月さま~

QRコード

QR

カウンター

訪問者履歴

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム |