FC2ブログ
次のページ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
マスカーズライブ@伊丹クロスロードカフェライブのご案内
ブログでは直前のご案内になってしまいましたが、ハーパーズカフェではないですが、kumiが入っているユニット、マスカーズのライブのご案内を。
Irish, Scottish, Gaelic…Trad Music for you
アイルランドやスコットランドの曲を歌と共にお送りします
マスカーズクロスロードカフェライブチラシ
クロスロードカフェ15周年記念ライブ!
高野陽子2nd CD発売記念
マスカーズLive@伊丹クロスロードカフェ

日時:2018年5月26日(土)19:30開演(18時開場)
場所:クロスロードカフェ http://www.crossroadcafe.jp/ 
伊丹市中央3-2-4パラシオ中少路
阪急伊丹線伊丹駅より東へ徒歩7分
JR宝塚線伊丹駅より西へ徒歩7分
料金:2500円(1ドリンク付)
演奏:吉田文夫(Button Accordion, Concertina)
http://www.beatshop.co.jp/glen_music/
   高野陽子(Vocal, Bodhran)
http://takanoyoko.com/
   kumi (Traditional Harp)
http://harperscafe.blog.fc2.com/
予約:クロスロードカフェ crossroadcafe@icloud.com
(メール受診設定変更をお願いします)
Tel:072-777-1369
  (11:30-23:00木曜:11:30-21:30 定休日:火曜、第3・5月曜)
駐車場はございません
開演まで食事可
ココナッツベジタブルスープ(クスクス入り)

写真は打ち合わせの折に美味しかった、ガーナ人スタッフの肩が作られたベジタブルココナッツスープクスクス入り。お勧めです!!

伊丹の居心地よいクロスロードカフェでの一夜。
皆様のお越しをお待ちいたしております!
クロスロードカフェ

スポンサーサイト

【2018/05/25 20:12】 ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
2018年アイリッシュハープフェスティバル演奏のお知らせ
いよいよ、明日となりました。

ハープの一大イベント、アイリッシュハープフェスティバルのコンサートに出演させていただきます。
私たちは、ジャネットのワークショップを17時まで受講した後、18時からトップバッターでのコンサート出番になります。

今回はハーパーズカフェで4セット、ブルターニュ、スコットランド、アイルランドの曲を、ハープデュオならでは、私たちなりのアレンジでお送りします。

ぎりぎりまでアレンジをかずこさんも私も変更していってます。
もっともっとよくしたくて。
先週週末の合わせからお互い多分もっと変更しているはず。
明日最終リハでお互い確認ですが、大好きな曲ばかりの演奏、皆さんにお披露目できるのが楽しみです。
2018ロゴ
日時:2018年4月7日(土)開演18:00(開場17:30、20:00終了予定)
場所:いたみホール6F中ホール
料金:3500円
出演:Janet Harbison、坂上真清、シャナヒーduo、村上淳志、DoooRinn with u-full、Harper's Cafe
https://osakairishharp2018.amebaownd.com/
申込:メールにて、タイトルに「コンサート予約」、本文にご氏名(読み仮名も)と人数をご記入のうえ、tihfticket@gmail.comへ送信

各グループ20分の配分でおそらく休憩なし。
演奏後にホールにて出演者と歓談タイムがあります。

今年はアイルランドでハープオーケストラを創設された、ジャネット・ハービソンが来日、コンサートとワークショップもされます。
今日は豊中でのジャネットと淳志氏お2人のコンサートを、ハーパーズカフェ二人とも、観に行きます。

日時:2018年4月6日(金)開演19:30(開場19:00 受付物販販売は18:30より)
料金:予約 3,200円 当日  3,500円
場所:豊中市立文化芸術センター小ホール
https://michikon1433191.wixsite.com/janet/w-s
ハーパーズカフェ2人は、この金曜日から日曜のジャネットのワークショップまで受講予定。

写真は先週の練習時のおやつタイム。
れんしゅう

さくらももいちご大福と、いちごポッキーと共に。

桜はもう葉桜になりましたが、春の3日間、皆様とお会いできるのを楽しみにしております!
【2018/04/06 11:31】 ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
セントパトリックスデイイベント&アイリッシュハープフェスティバル演奏のお知らせ
さぁ、遅くなりましたがハーパーズカフェの演奏予定を。
まずは直前のアップになりましたが、大阪はなんばでのセントパトリックスイベントに、歌の高野陽子さんと出演します。
センパトチラシ
日時:2018年3月17日(土)
場所:とんぼりリバーウォーク(ステージはドンキホーテ前あたり)
出演:高野陽子(歌、バウロン)Harper’s Cafe(ハープデュオ、かずこ、kumi)
http://irishnjosaka.web.fc2.com/event.html
https://www.facebook.com/groups/inj.kansai/about/
私たちは13時から30分ほどの演奏です。
14時からはパレードもあり。
無料ですので、皆様何か緑のものを身につけてお越しください。

そして、ハープの一大イベント、アイリッシュハープフェスティバルのコンサートに4月に出演させていただきます。
2018ロゴ
日時:2018年4月7日(土)開演18:00(開場17:30、20:00終了予定)
場所:いたみホール6F中ホール
料金:3500円
出演:Janet Harbison、坂上真清、シャナヒーduo、村上淳志、DoooRinn with u-full、Harper's Cafe
https://osakairishharp2018.amebaownd.com/
申込:メールにて、タイトルに「コンサート予約」、本文にご氏名(読み仮名も)と人数をご記入のうえ、tihfticket@gmail.comへ送信

今年はアイルランドでハープオーケストラを創設された、ジャネット・ハービソンが来日、コンサートとワークショップもされるとのことで、ハーパーの皆様、とても楽しみにしておられると思います。
もちろん、私たちも!

このコンサート前日には、ジャネットとダブリンで活躍中の村上淳志氏お2人のコンサートもあります。
日時:2018年4月6日(金)開演19:30(開場19:00 受付物販販売は18:30より)
料金:予約 3,200円 当日  3,500円
場所:豊中市立文化芸術センター小ホール
https://michikon1433191.wixsite.com/janet/w-s
ハーパーズカフェ2人は、この金曜日から日曜のジャネットのワークショップまで受講予定で、楽しい3日間になりそうです。
いずれかで皆様とお目にかかれますように。


★おまけ1★
年が明けて、ハーパーズカフェでティールームへ・・・
二人
私が1月がお誕生日ということで、かずこさんがお誕生日お祝いにと、練習前に京都のThree Bearsでアフタヌーンティーをご馳走してくださいました~。
ATセット
とっても可愛い店内、3段プレートはやはりテンションあがりますね。

私からはかずこさんへのお誕生日お祝いに、フォトナムのクッキーを。
こんな可愛らしい缶、紅茶好きなら思わず買いたくなりますよね。
フォトナムくっき
そしてかずこさん宅での練習、
以前東京でのコンサートの折にお客様にいただいた和紅茶と共に。
練習
こちらはちょうど3月3日、雛祭りの日の練習の時のお茶。
かずこさん、お雛祭りの和菓子まで用意してくださいました!
私は、大阪に最近上陸した、デメララベーカリーのスコーン持参。雛あられと共に。
ohina.jpg
ハーパーズカフェ2018年、始動です。

★おまけ2★
先日、東京の銀座十字屋さんにkumiが友人とお邪魔した折に拝見させていただいたハープです。
なんと、現在20,000,000円(読めますか?!)のグランドハープ!!
1 2362
SalviのVictoriaです。
金箔が張り巡らされたボディ、きらきらと輝いてました。
某漫画の「黄金のMH」をつい連想してしまうおバカな私です。。

そして、こちらが本命、Una。
1 2363

この色、このデザイン、この感触、もうくらっときて、私に余裕があればすぐさまでもほしいぐらいでした。
A-Cの38弦。現在価格450,000円(上の値段を見た後だと、ほら奥様、お買い得に見えませんこと?)
独特の、シルクガットコパー弦がシルクガット弦と低音のスチール弦の間の中音部に配置されてます。
スチール弦とシルクガット弦の違和感の差を埋めるためにつくられたものだそうですが、面白いですね。
ほしいなぁ。
1 2405
私へのプレゼント、お待ちしております!(笑)
【2018/03/16 08:33】 ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
11/18Féile mhór~秋の大祝祭~@天六タイムブルー
さて、東京ツアーが終わって、次は11/18(土)大阪、そしてこちらはハーパーズではなくkumiの演奏になりますが、11/23(木・祝)岡本のカフェでの演奏もありますのでご案内を。

まずは11/23(土)大阪、天神橋筋六丁目のタイムブルーのコンサートを再告知。
昨年もご一緒したこの4人での東京クレアホーム&ガーデンさんにて、そして翌々週には大阪のタイムブルーさんでもあります。

Féile mhór~秋の大祝祭~
アイルランドと日本が外交を結んで60周年の記念すべき今年、アイルランドのお話と歌、ハープデュオの音色と共に東京でお送りしたコンサートを大阪でも。
FBページ(FBをされている方は、以下のリンクからも予約可能です)
https://www.facebook.com/events/139146709962272
チラシ決定稿2017JPEG
大阪は天神橋筋六丁目のタイムブルーにて。
古民家2軒分をリノベートされた空間、商店街から一歩入ったこの地にこんな異空間が?とびっくりするほどの、素敵な空間です。
事前にご予約いただいた方には、ハーパーズカフェでも10月に演奏させていただいた、開店前1時間前から行列、開店後1時間で売り切れる神戸の人気焼菓子店、UNDERGROUND BAKERYにお願いしたアイルランドのケーキ、ギネスに漬けこんだドライフルーツのほろ苦いポーターケーキをご用意。
(ドライフルーツケーキが苦手な方は他のお菓子をご用意します、事前予約が必要なので、早急にご連絡ください)

(日時)2017年11月18日(土)15:30開演(15:00開場)
(場所)スタジオ&ギャラリー time blue タイムブルー
    大阪市北区天神橋六丁目2-3
    (迷った時など用のタイムブルーの当日連絡先電話番号は、ご予約後、個別にお知らせいたします)
    https://www.facebook.com/happy.timeblue/
    タイムブルー外観  
  タイムブルー地図データ
    (地図データ提供:上原奈未さん ありがとうございます!)
    天神橋筋六丁目駅(堺筋線・谷町線・阪急京都線)12番出口徒歩1分
    (ドラッグミックを左手に商店街を横切りそのまま直進)
    JR天満駅(環状線)北口より徒歩5分
(料金)お茶・お菓子付3,500円
(予約先)高野陽子 takanoyoko@gmail.com  限定20名様 ←残2席!
      お名前と人数をお知らせください。ドライフルーツケーキでOKかもご連絡ください。
      当日迷った方のために、タイムブルーさんの電話番号を折り返しお知らせするため、
      必ず上記メールアドレスからの着信ができる設定に変更願います。
      アンダーグラウンドベーカリーさんのケーキを前日夜kumiが神戸から仕入れて(!)きますので、
      お早めにご予約をお願いいたします。   

(出演)高畑 吉男(語り・ハープ)
    日本で唯一のfairly doctorとして、アイルランドを中心とした妖精譚を語る吟遊詩人として
    精力的に活動中。
    2010年、アイルランドに妖精学の為に留学。
    スライゴ、ゴールウェイ、北アイルランドなど、アイルランド神話の舞台を歴訪。
    ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンにて民俗学をPeter Mcguire氏に師事。
    その後も、アイルランドと日本を行き来する。
    2012年、Storytellers of Ireland(アイルランドのストーリーテラー協会)に正式登録される。
    2014年より毎夏、ゴールウェイ大学にてアイルランド語を勉強、またアイルランド語の詩歌にも
    着手。

    高野 陽子(歌・バウロン)
    アイルランドをはじめとするケルト文化諸国の伝承歌を中心に、物語やメッセージを
    歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。
    2004年頃からアイルランドへ度々通い、伝統的な歌唱法を学ぶ。
    近年は海外でのツアー公演も好評を得る。
    ケルト音楽ユニット、ライアー(竪琴)や沖縄三線の弾き語りソロの他、
    国内外の多ジャンルのアーティストと共演。
    2010年、1stCD「Leem」発売。2015年、CD「CELTSITTOLKE ケルトシットルケ」Vol.4に参加。

    Harper’s Cafe(ハープデュオおのだかずこ・kumi)
    1999年結成の女性ハープデュオ。ハープと紅茶をこよなく愛する二人。
    2012年に自主制作CDを発表。
    2013年発表の関西のケルト系ユニットのコンピレーションCD「ケルトシットルケ」Vol.3に参加。
    アイルランドやスコットランド、英国などの曲を主なレパートリーとして、関西のカフェ、パブなどで
    演奏活動中。

高畑さんのご尽力により、このイベント、アイルランド・日本外交関係樹立60周年記念事業認定イベントとなりました。
アイルランド大使館の60周年記念認定マークが入ってます!
ロゴにハープが入っているのが、ハーパーには嬉しいですね♪
認定

というわけで。   
皆様のお越しをお待ちしております!
8.jpeg


そしてそして、こちらはハーパーズカフェではなくkumiの出るイベントのご案内です。
ご縁をいただきまして、会場となる阪急岡本すぐの辰巳茶房オーナー、辰巳なぎささんのFBイベントページからご案内します。

癒しの空間・午後のティータイム!アロマとハープの演奏会 ←都合により延期となりました また開催決まり次第お知らせいたします!
11月23日’祝・木)14時から、癒しの空間!午後のティータイム・アロマとハープ演奏会をします。
ハーブ演奏とアロママッサージのコラボになります。
2人
ハープの音色を聞きながら、アロマのマッサージを受ける!
なんと贅沢な時間、そして、英国菓子専門店のアンダーグラウンドベーカリーさんのスコーンのクリームティーをご用意いたします!
まさに究極の癒しの空間をご体験していただくイベントです。
ぜひ!お待ちいたしております。
なお、アロママッサージは、10名さまの限定とさせて頂きますので、ご予約の際にお申し付けください!先着順です。

日時:2017年11月23日(木・祝)14:30~(14:00開場 演奏は16:30頃終了予定) ←都合により延期となりました
場所:辰巳茶房 TEL:078-431-8810
    神戸市東灘区岡本1-14-18
    (阪急岡本駅南改札出て右(東)へ徒歩2分)
   https://www.facebook.com/events/125251824815830/
    http://www.tatsumi-sabou.com/
料金:3300円(クリームティーつき、紅茶飲み放題)
     アロママッサージ ハンドorヘッドマッサージ 各15分 別料金500円
    予約時にお申し込みください!限定10名様
予約:辰巳茶房 TEL:078-431-8810またはnagisa@tatsumi-sabou.com   
    ※前日、当日は100%キャンセル料金が発生しますので、 ご了承ください!
イベント内容:(入替なし)
①1st ステージ(演奏) 14時30分~
②2ndステージ     15時30分~

アロマセラピストのプロフィール♡
中口怜子
フォト 
(社)日本アロマ環境協会認定
アロマテラピーアドバイザー
アロマテラピーインストラクタ-取得
現在自宅でアロマサロンHarum Sariハーレムサリ-を開設
https://ameblo.jp/reiko-0107/

ハープ奏者のプロフィール
kumi (アイリッシュハープ)
CIMG8994_20171112161333a7f.jpg

幼少よりピアノを始め、キーボードで様々なジャンルのバンド活動に参加。
その後、アーサー王伝説~ケルト文化に興味を持ち、アイリッシュハープを学ぶ。
1999年から始めた女性ハープデュオユニット、Harper's CafeでCDを2012年リリース。
関西のケルト系ユニットのコンピレーションCD、「ケルトシットルケ」Vol.1、3に参加。
現在Harper's Cafeのほか、様々なユニット、アーティストと演奏活動中。
http://harperscafe.blog.fc2.com/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
kumiから一言・・・
先日3周年を迎えられたばかり(おめでとうございます!)の辰巳茶房さん。
笑顔が印象的な辰巳茶房オーナーの辰巳なぎささん
なぎささん
に以前某イベントでお声かけいただいたのがこのイベントのきっかけです。

打ち合わせに辰巳茶房さんにお邪魔してきました。
阪急岡本駅南口降りてすぐ右側の細い道をずっと行った先のビル
辰巳茶房1F
の2階に、こんな隠れ家的な素敵空間が。
辰巳茶房入口
まず紅茶のメニューの多さにびっくり!
打ち合わせ時には、オリジナル紅茶、甘い香りの栗紅茶をいただきました。
栗紅茶
ポットで出してくださるので、たっぷりゆったり楽しめます。
茶器がまたいい感じです。

最近和紅茶が注目されていますが、佐賀の和紅茶専門店「くれは」さんの、私が以前試飲して、何じゃこら?!と驚いた、熊本は水俣の天野茂さんの「天の紅茶」もこちらでいただけます。
12月にはしょうがとりんごをブレンドしたロイヤルミルクティーのオリジナル紅茶、雪りんごが登場予定だそう。
一人でまったりでも、友達とおしゃべりタイム過ごすにも、もってこい。
お店では色々なレッスンやイベントをされていますので、是非FBでチェックしてみてください。

クリームティーセット、当日は10月にお世話になった神戸の人気焼き菓子店、アンダーグラウンドベーカリーさんのスコーン2個!!がつくクリームティー。
ウバの紅茶が飲み放題だそうです。
皆様のお越しをお待ちしております!
【2017/11/12 17:23】 ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
Féile mhór~秋の大祝祭~語りと歌とハープのコンサート11/4@日野クレア 11/18@大阪タイムブルー
梅藤園とのコンサート東京翌日は昨年もご一緒したこの4人での東京クレアホーム&ガーデンさんにて、そして翌々週には大阪のタイムブルーさんでもあります。

Féile mhór~秋の大祝祭~
実りの秋、芸術の秋。
アイルランドと日本が外交を結んで60周年の記念すべき今年、アイルランドのお話と歌、ハープデュオの音色と共に東京と大阪でお祝いいたします。
FBページ(FBをされている方は、以下のリンクからも予約可能です)
東京
https://www.facebook.com/events/645808359140222
大阪
https://www.facebook.com/events/139146709962272
チラシ決定稿2017JPEG

~東京編~
東京は日野の600坪のお庭に囲まれた素敵な洋館、クレアホーム&ガーデンでは、暖炉の前でゆったりとティーカップでいただくお茶と素朴な手作り焼き菓子をお楽しみいただけます。
コンサート前に早目にいらして、雑貨を眺めたり別料金にはなりますが美味しいランチもゆっくり楽しむというのもありです!
    クレアさんお茶とお菓子
(日時)2017年11月4日(土)14:30開演(14:00開場)
(場所)クレアホーム&ガーデン
    東京都日野市日野本町7-10-6    
    https://www.hotpepper.jp/strJ000773680/        
    JR中央線日野駅から徒歩15分、多摩都市モノレール甲州街道駅出口2から徒歩8分
    多摩都市モノレール「甲州街道駅」西側の国道20号線「甲州街道」を、下り方面の八王子方向へ。
    日野警察署を左に見ながら、新奥多摩街道入口の信号を右折してすぐの左手側。
    甲州街道駅から575m
    駐車場有
(料金)お茶・お菓子付3,500円
(予約先)クレアホーム&ガーデン TEL:042-582-1313(火~土10-18時) 限定20名様

~大阪編~
かわって大阪は天神橋筋六丁目のタイムブルーにて。
古民家2軒分をリノベートされた空間、商店街から一歩入ったこの地にこんな異空間が?とびっくりするほどの、素敵な空間です。
事前にご予約いただいた方には、アイルランドのケーキ、ギネスに漬けこんだドライフルーツのほろ苦いポーターケーキをご用意。
ハーパーズカフェでも10月に演奏させていただく、開店前1時間前から行列、開店後1時間で売り切れる神戸の人気焼菓子店、UNDERGROUND BAKERYの特別にお願いする焼菓子になりますので、皆様お早目にご予約ください。

(日時)2017年11月18日(土)15:30開演(15:00開場)
(場所)スタジオ&ギャラリー time blue タイムブルー
    大阪市北区天神橋六丁目2-3
    (タイムブルーの電話番号は、ご予約後、個別にお知らせいたします)
    https://www.facebook.com/happy.timeblue/
    タイムブルー外観  
  タイムブルー地図データ
    (地図データ提供:上原奈未さん ありがとうございます!)
    天神橋筋六丁目駅(堺筋線・谷町線・阪急京都線)12番出口徒歩1分
    (ドラッグミックを左手に商店街を横切りそのまま直進)
    JR天満駅(環状線)北口より徒歩5分
(料金)お茶・お菓子付3,500円
(予約先)高野陽子 takanoyoko@gmail.com  限定20名様
      お名前と人数をお知らせください。
      当日迷った方のために、タイムブルーさんの電話番号を折り返しお知らせするため、
      必ず上記メールアドレスからの着信ができる設定に変更願います。
      アンダーグランドベーカリーのケーキを前日夜kumiが神戸から仕入れて(!)きますので、
      なるべくお早めのご予約をお願いいたします。   

(出演)高畑 吉男(語り・ハープ)
    日本で唯一のfairly doctorとして、アイルランドを中心とした妖精譚を語る吟遊詩人として
    精力的に活動中。
    2010年、アイルランドに妖精学の為に留学。
    スライゴ、ゴールウェイ、北アイルランドなど、アイルランド神話の舞台を歴訪。
    ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンにて民俗学をPeter Mcguire氏に師事。
    その後も、アイルランドと日本を行き来する。
    2012年、Storytellers of Ireland(アイルランドのストーリーテラー協会)に正式登録される。
    2014年より毎夏、ゴールウェイ大学にてアイルランド語を勉強、またアイルランド語の詩歌にも
    着手。

    高野 陽子(歌・バウロン)
    アイルランドをはじめとするケルト文化諸国の伝承歌を中心に、物語やメッセージを
    歌い継いでゆく‘旅する歌い人’。
    2004年頃からアイルランドへ度々通い、伝統的な歌唱法を学ぶ。
    近年は海外でのツアー公演も好評を得る。
    ケルト音楽ユニット、ライアー(竪琴)や沖縄三線の弾き語りソロの他、
    国内外の多ジャンルのアーティストと共演。
    2010年、1stCD「Leem」発売。2015年、CD「CELTSITTOLKE ケルトシットルケ」Vol.4に参加。

    Harper’s Cafe(ハープデュオおのだかずこ・kumi)
    1999年結成の女性ハープデュオ。ハープと紅茶をこよなく愛する二人。
    2012年に自主制作CDを発表。
    2013年発表の関西のケルト系ユニットのコンピレーションCD「ケルトシットルケ」Vol.3に参加。
    アイルランドやスコットランド、英国などの曲を主なレパートリーとして、関西のカフェ、パブなどで
    演奏活動中。

なんと、高畑さんのご尽力により、このイベント、アイルランド・日本外交関係樹立60周年記念事業認定イベントと相成りました。
アイルランド大使館の60周年記念認定マークがちゃんと入ってます!
このロゴ、ハープが入っているのが、ハーパーには嬉しいですね♪
認定
素敵なポスターを作ってくださったデザイナー様にも感謝です。

というわけで。   
アイルランド尽くしでお送りするイベント、皆様のお越しをお待ちしております!
クレアさん4人


【2017/10/06 20:10】 ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

Harper's Cafe

Author:Harper's Cafe
女性ハープデュオ、Harper's Cafeです。
二人ともハープを弾くことと
紅茶と英国とアイルランドが大好きで、
練習で集まるたびに紅茶とお菓子を
楽しんでいます。
カフェやギャラリー、美術館での演奏など
演奏依頼ご相談やコンサート感想など、
お気軽にどうぞ。
下のメールフォームからあるいは
harperscafe☆yahoo.co.jp
(☆を@へ変えてください)へどうぞ。

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


Sally Lunn ~お日さまとお月さま~

QRコード

QR

カウンター

訪問者履歴

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム | 次ページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。