FC2ブログ
次のページ
アトリエ風のポルッカ 妖精の香り袋ワークショップとコンサートのお知らせ
10月に予定されていたアトリエ風のポルッカでのコンサート、台風のために延期になり、いよいよです。
ハーパーズカフェの演奏予定のお知らせです。
https://www.facebook.com/events/2050579284975542/
妖精の香り袋WSとコンサート
香り
日時:2018年12月9日(日) 1部13時から 2部15時から
場所:風のポルッカ 兵庫県伊丹市野間7-8-2
料金:1部材料費込お茶付1500円 2部お茶付2000円

フェアリードクター高畑吉男博士による妖精の香り袋作成ワークショップと高畑氏、歌の高野陽子さん、ハーパーズカフェのコンサートを行います。

第1部のワークショップは10名限定。
第2部のコンサートのみの参加者も受け付けます。
IMG_2321.jpg
1部 13時〜(限定10名まで)
フェアリードクター高畑吉男氏による妖精にまつわるお話、そしてハーブをそれぞれお好みでブレンドした香り袋を小さなオーガンジーの袋に詰め込んで、お作りいただけます。

2部 15時〜(25名まで)
高畑氏のお話、そしてようこさんの歌、ハーパーズカフェの演奏によるコンサート。
この夏アイルランドへ行った高畑氏、ガリシアへ行ったようこさんのお土産話も。
今回、かずこさんはなんと、マンドリン演奏での参加もあり!
高畑吉男 (お話)高野陽子 (歌、バウロン)ハーパーズカフェ(おのだかずこ、kumi)
料金 2000円
ドリンクはセルフサービス

楽しいお話と香り袋のワークショップ、音楽をお楽しみください。

参加ボタン、メッセージ、メールにて受付。
urarantaz★gmail.com  ★を@に変更ください。
松田まで。

高畑吉男博士の経歴(HPより)
日本で唯一のfairly doctorとして、アイルランドを中心とした妖精譚の語り部として精力的に活動中。
2010年、アイルランドに妖精学の為に留学。
スライゴ、ゴールウェイ、北アイルランドなど、アイルランド神話の舞台を歴訪。
ユニバーシティ・カレッジ・ダブリンにて民俗学をPeter Mcguire氏に師事。
その後も、アイルランドと日本を行き来する。
2012年、Storytellers of Ireland(アイルランドのストーリーテラー協会)に正式登録される。
2014年より毎夏、ゴールウェイ大学にてアイルランド語を勉強、またアイルランド語の詩歌にも着手。
2017年よりアイルランド語の入門講座を開講。

アトリエ風のポルッカ行き方
電車とバスでの行き方です。
阪急神戸線塚口駅 北改札を出て直進。
池田銀行前(正面にイカリスーパー)のバス停より近畿中央病院を経由するバス(★佐々原経由は止まりませんのでご注意ください。)で、近畿中央病院前で下車、乗車時間は10分程度。
1部13時からご参加の方は12:32塚口発がベスト、遅くとも12:41発にご乗車ください。その次だと12:51になり、到着が開演時間を過ぎてしまいます。
2部15時からのコンサートからお越しのかたは、14:33発のバスにご乗車ください。
44分だと少し開演までに遅れる可能性が。その次は14:58です。
0塚口発バス時刻表

1下車して進行方向へ進むと薬局が2つ並んでいます
1下車して進行方向へ進むと薬局が2つ並んでいます。
2薬局とマンションの間を曲がります。
2下車して進行方向へ進むと薬局が2つ並んでいます。
3まっすぐ歩くと二車線道路があるので横断歩道を渡ります。

3まっすぐ歩くと二車線道路があるので横断歩道を渡ります。尼崎信用金庫と家具屋の間をそのまま進みます。
4尼崎信用金庫と家具屋の間をそのまま進みます。
4この駐車場を左に見ながらずっと直進します
3ブロック目左に曲がってすぐアトリエがあります。(反対側右手に白い三階建マンションがあります)
5かなり直進します
6すると左に見える茶色の板張りの二階建てがアトリエ「風のポルッカ」
左に見える茶色の板張りの二階建てがアトリエ「風のポルッカ」です。
7_20181207062930f22.jpg
8_20181207062932e57.jpg

お帰りのバス時刻表はこちら
9帰りのバス
この病院の前にあるバス停からご乗車ください。
10帰りはこの病院前の側から
11帰りは近畿中央病院前からバスにお乗りください

かしましい4人のイベント、皆様のお越しをお待ちしております。
4人
【2018/12/07 06:28】 ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
一乗寺ウッドノートクリスマスライブのお知らせ
暑かった夏もいつの間にか終わり、あっという間に紅葉の季節、そしてクリスマス。
ブログ更新が遅くなり、当日のお知らせになってしまいましたが、本日12/1の15時より、京都は一乗寺のウッドノートで、ハーパーズカフェでクリスマスコンサートを開催します。
ライブチラシ
~Gift for Christmas with the Harp〜
2台のハープでのクリスマス@ウッドノート

どこか懐かしいアイルランドやウェールズ、スコットランドや今回はフランス、ブルターニュやガリシアなどのヨーロッパのクリスマス曲をアイリッシュハープデュオのユニットでお送りします。
心地よい音空間をお楽しみください。

日時:2018年12月1日(土)15時~(開場14:30)
場所:カフェウッドノート http://r.gnavi.co.jp/cwbath710000/
   叡山電鉄一乗寺駅下車徒歩5分
   京都市左京区一乗寺大原田町23-3
   TEL:075-722-9302
料金;投げ銭制 +オーダー要

詩仙堂などちょうど紅葉が見頃の今日。
紅葉狩りがてらの皆様のお越しをお待ちしております!

【2018/12/01 09:23】 ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
10/27サロン・ドゥ・螺でのコンサートのお知らせ
ブログ更新ができていなくて、なんと明日のコンサートのお知らせに。
しかももう定員になってしまいましたが、一応告知いたします。

2台のハープで紡ぐ秋のサロンコンサート
~ブルターニュ、スコットランド、アイルランド、ガリシアに思いを馳せて~
サロンドゥ螺ハーパーズカフェコンサートフライヤーJPEG - コピー
1925(大正14)年に建てられた国登録有形文化財の船場ビルディングは、
スペインの僧院を思わせるパティオを回廊が巡る、素敵な建物です。
そしてその三階、ガウディのカーサ・バトリョをモチーフにする
隠れ家のような一室がサロン・ドゥ・螺。
歴史的名建築のサロンで、異国に思いを馳せる秋のひととき。
ハープ2台による音空間を、ゆったりお茶と共にお楽しみください。

場所:サロン・ドゥ・螺
大阪市中央区淡路町2-5-8
船場ビルディング 3階 314号室
http://www.facebook.com/ra20150303

日時: 2018年10月27日(土)15:00〜17:00

料金: 3,000円(お茶・お菓子付)

演奏:Harper's Cafe

定員:12名

予約: サロン・ドゥ・螺
comte@ra-spiral.jp
(前日まで上記アドレス。
 当日はフェイスブックメッセンジャーへお願いします。)
【2018/10/26 06:28】 ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ライブ御礼 マスカーズライブ@伊丹クロスロードカフェ&アイリッシュモーニングライブ@Diddley Bow
かつてない被害をもたらした大雨、自然の力になす術もない人間の存在の小ささを感じてしまいます。
被害に遭われた皆様、少しでも早く以前の生活に戻れることを祈っております。。

遅くなりましたが、ライブ御礼を2つ。
こちらはハーパーズカフェではありませんが、kumiが演奏したものとなります。

まずはマスカーズライブ@伊丹クロスロードカフェ。
演奏前にお気に入りのクスクススープ。
安定の美味しさ、ご馳走様でした。
IMG_5005.jpg

そしてライブ。
お越しくださった満員御礼のお客様、ありがとうございました。
ようこさんの新しいCD発売記念でもあったこのコンサート、CDからも何曲かお送りしました。
IMG_5015.jpg
個人的には、昔ラジオでひと聴き惚れして私がハープに興味を持つきっかけにもなったブルターニュのハーパーSoazigの大好きな曲をようこさんの歌の伴奏でできて、幸せでした。
サッカー好きな吉田さんと、同級生の荒木マスターのかけあいMCがまた楽しく。
演奏後も近くのお店の方が持ち寄ってくださったものをいただいたり、すっかりお世話になりました。
IMG_5007.jpg
お世話になり、ありがとうございました。

そして、こちら告知が間に合わず御礼ブログでのお知らせとなってしまいましたが、鞴座でもおなじみ、パイプと笛の金子鉄心さんにお声かけいただき、大阪は日本橋のDidlley Bowのアイリッシュモーニングライブご一緒させてただきました。
Irish Morning Sesionチラシ小
こちら、お客様は1000円(+ミュージシャンには投げ銭)にて朝ごはんのビュッフェがいただけるという太っ腹!
この日は店長さんのご好意で、焼きたてスコーンにソーダブレッド、そしてデザートまでありました。
ドリンクも飲み放題。
あつあつポテトが美味しかったそうです。
鉄心さんには京都のパブでハーパーズカフェで、また、箕面での演奏などご一緒させていただいていますが、
優しい笛の音と迫力のパイプの演奏の間に、シットルケライブでもお馴染、お人柄が伝わる軽妙なMCをはさみつつの鉄心さんとの演奏、私のお気に入りの曲リクエストにも応えてご一緒いただき、とても嬉しかったです。
IMG_5436.jpg
演奏後は私たちもモーニング、いただきました。
IMG_E5151.jpg
見るからに美味しそうって伝わりますよね。
IMG_E5149.jpg
なんかこのジャムの出し方やマスタードが本気度が高くって、まるでアイルランドにいるよう・・・
って思っちゃいましたよ。
バーの2階って?と思っていたら、とても可愛い空間でした。
このアイリッシュモーニング、毎月鉄心さんがゲストと一緒に開催されているとのこと。
皆様も是非一度足を運んでみてください。
ハーパーズカフェのCDもお買い上げいただいたり、いらしてくださった皆様、ありがとうございました!
【2018/07/12 08:18】 ライブ御礼 | トラックバック(0) | コメント(0) |
マスカーズライブ@伊丹クロスロードカフェライブのご案内
ブログでは直前のご案内になってしまいましたが、ハーパーズカフェではないですが、kumiが入っているユニット、マスカーズのライブのご案内を。
Irish, Scottish, Gaelic…Trad Music for you
アイルランドやスコットランドの曲を歌と共にお送りします
マスカーズクロスロードカフェライブチラシ
クロスロードカフェ15周年記念ライブ!
高野陽子2nd CD発売記念
マスカーズLive@伊丹クロスロードカフェ

日時:2018年5月26日(土)19:30開演(18時開場)
場所:クロスロードカフェ http://www.crossroadcafe.jp/ 
伊丹市中央3-2-4パラシオ中少路
阪急伊丹線伊丹駅より東へ徒歩7分
JR宝塚線伊丹駅より西へ徒歩7分
料金:2500円(1ドリンク付)
演奏:吉田文夫(Button Accordion, Concertina)
http://www.beatshop.co.jp/glen_music/
   高野陽子(Vocal, Bodhran)
http://takanoyoko.com/
   kumi (Traditional Harp)
http://harperscafe.blog.fc2.com/
予約:クロスロードカフェ crossroadcafe@icloud.com
(メール受診設定変更をお願いします)
Tel:072-777-1369
  (11:30-23:00木曜:11:30-21:30 定休日:火曜、第3・5月曜)
駐車場はございません
開演まで食事可
ココナッツベジタブルスープ(クスクス入り)

写真は打ち合わせの折に美味しかった、ガーナ人スタッフの肩が作られたベジタブルココナッツスープクスクス入り。お勧めです!!

伊丹の居心地よいクロスロードカフェでの一夜。
皆様のお越しをお待ちいたしております!
クロスロードカフェ


【2018/05/25 20:12】 ライブ | トラックバック(0) | コメント(0) |
プロフィール

Harper's Cafe

Author:Harper's Cafe
女性ハープデュオ、Harper's Cafeです。
二人ともハープを弾くことと
紅茶と英国とアイルランドが大好きで、
練習で集まるたびに紅茶とお菓子を
楽しんでいます。
カフェやギャラリー、美術館での演奏など
演奏依頼ご相談やコンサート感想など、
お気軽にどうぞ。
下のメールフォームからあるいは
harperscafe☆yahoo.co.jp
(☆を@へ変えてください)へどうぞ。

最新記事

最新コメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

ブロとも一覧


Sally Lunn ~お日さまとお月さま~

QRコード

QR

カウンター

訪問者履歴

RSSリンクの表示

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


| ホーム | 次ページ>>